Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://newateka.blog95.fc2.com/tb.php/5-323bceb6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

93年(H5)七帝柔道 一回戦 阪大×九大

1993年(平成5年) 7月3日土曜日
第42回国立七大学柔道優勝大会
於:京都大学柔道場

(赤)           (白)
大阪大学  0-5 〇九州大学
近藤    引き分け  長野
岡     引き分け  石川
岸     引き分け  今井
高松   合わせ技〇 高田
宮下    引き分け  ”
田中    引き分け  新谷
沖田    払腰〇   猿渡
安河内  袈裟固〇   ”
本川    引き分け   ”
上地    引き分け  福士
松井    引き分け   俵
山本   合わせ技〇 古川
松本    引き分け   ”
高崎    引き分け  末崎
上林    裸絞め〇  大賀
              井上
              井村
              永田
              永畑

5人残しで、九州大学の勝ち

===
平島監督の
「第四十二回国立七大学柔道優勝大会の勝利を振り返って」より

第四十二回国立七大学柔道優勝大会が平成5年7月3、4日に
京都大学総合体育館で開催された。

ここ数年の九大躍進の柱であった甲斐君が、留年したために今大会にも
出場予定でしたが、九大道友会誌第40号で既報の通り、2月に甲斐君が急逝したため、
残念ながら甲斐君は今大会に出場することはできなかった。

しかしながら今年の九大は、2年生部員が11人と多いこともあり、
久しぶりに一年生に頼ることがない層の厚いオーダーを組むことができ、
しかも、上野師範の指導もあり、元陸上部員であった永田主将のもと、
下級生が「柔道部が陸上部になってしまったのではないかと思うほど走らされた」と
嘆くほど体力づくりだけはしっかりやってきた。

他大学の戦力分析をすると、昨年優勝の北大は、四年生が多かったため
今大会ではある程度戦力ダウンが予想された。
前回大会の成績から見ると、名大、九大の争いで、九大がどこまで迫れるかだろう。
「どこまでやれるかわからないが、甲斐君の弔い合戦だ、とにかく頑張ろう」
そんな気持ちで大会初日を迎えた。

なお、今大会にも東大は出場を見合わせており、三年連続で六大学による大会となった。

一回戦は、昨年2人残しで勝っている阪大と対戦した。
阪大と九大の今までの対戦の例及び取り役の層の厚さの違いを考慮して、
積極的なオーダーを組んだ。

前半は、三峰から今井、高田、新谷、猿渡と4人、2・3年生の取り役を並べて、
ここでポイントをあげ先行を図る配置とした。
後半は大将に2年生の永畑を据大将として配してはいるものの、
大賀・井村・永田・末崎と4・5年生を多く置き、厚みのある配置とした。

三峰までは全て引き分け。四峰身長166cm、体重65kgと小柄ながらも
技が切れる2年生の高田が、内股と上四方の合わせ技で一人抜き、
二試合目は、大柄な取り役宮下と確実に引き分け。
まず1ポイント九大がリードした。

続いて、六峰、三年生で九大の次期主将猿渡が、払腰、袈裟固めで2人抜き、
3試合目は、5年生の取り役本川と引き分け。ここで九大は3ポイントリードした。

中堅、体重100kgと大柄でパワーで押してゆく古川が、合わせ技で1人抜き、
2試合目は、阪大の主将松本と引き分け。

これから引き分けが続き、最後は、5年生の大賀が阪大大将上林を裸絞めで下した。
1ポイントも阪大に与えることなく、5人残しで九大の完勝。

取り役がポイントを取った後、相手の取り役と引き分けるという効果的な試合運びで、
実力の差以上で快勝した。

前々回は優勝、前回は準優勝と、有田君・甲斐君らの活躍で
好成績をあげてきた九大であるが、両大会とも一回戦は負けており、
敗者復活戦から苦労して勝ち上がり2日目にのぞんでいた。
今大会では、久しぶりに初日1試合だけで2日目へ駒を進めることとなった。

(続く)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://newateka.blog95.fc2.com/tb.php/5-323bceb6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。